精神科を変えた

前のところには都合5年以上お世話になった。春から主治医が代わり、ちょっと物足りなさを感じていたのと、このご時世に乗り換えなしとはいえ週末のまあまあ混んだ電車で定期的に通うのに少々抵抗が出てきていたので。

新しいところはまあ頑張れば徒歩圏内というところにあって、最近の悩みの種だった不眠(というか中途覚醒)に強みがあることも決め手になった。

段階的にドグマチールをやめ、レキサルティという薬に切り替えている。ドグマチールを飲まなくなると目に見えて睡眠の質が改善し、日中にしばしば悩んでいた思考の迷走も多少は落ち着いてきた感があって(これはまあ良し悪しというところではあるので様子見は必要だろうけれど)、多少は漫画なりゲームなり楽しむ余裕も出てきていて、とりあえず日常生活は大幅に送りやすくなった。

悩みどころとしては薬価が高いことがあるのだけれど、まあ今は心身の安定を第一に考えることにする。

子供の頃によく通ったあたりなのと、妻子が好きな洋菓子店も近くにあるので、病院通いもちょっと楽しみな部分もある。何にせよいいところに行き着けて良かった。仕事が落ち着く次回通院までに、さらに上向くことを祈る。

新型コロナワクチン1回目終了

昨日打ってきた。

どんなことになったかの時系列は、下のツリーにまとめておいた。

今のところ腕の痛みと熱(+リンパの腫れ?)は出ているけれど、極端に重いわけではない模様。

2回目は仕事その他の関係で6週空くことになった。初回に比べて副反応が重くなる傾向があるそうなので、しっかり備えておきたい。

娘のランドセルを買った

個人情報云々もあるので画像はないけれど。

地元のショッピングセンターに売り場が2つあるのだけれど、最初に行った方で完全に一目惚れしたのがあって、もうこの感じだと他の選択肢はなさそうだな、ということでほぼ即決。ちょうど展示品限りだったようで、実にいいタイミングだったと思う。

購入後はフロアを移動して防犯ブザーとか幼稚園の自由製作用の粘土キットとか(値引きされていた僕のドクターグリップエースとか)購入して、隣接されたコンビニで昼食を買い、近くの公園で遊び、そのまま公園のベンチで昼食を済ませて、2時をちょっと回るあたりで帰ってきた。

夏休みは義母(50代)のワクチン接種がまだということもあって帰省は見送る方向だけれど、遠出はなしでもできるだけ楽しい夏休みを過ごさせたいと思っている。とりあえず今日は、ランドセルの購入と母ちゃんとはあまりない(ほとんど父ちゃんと2人の)公園遊びと粘土細工でずいぶん楽しんだようで、8時になるかならないかのうちにストンと寝ていたので、いい日だったように見受けられる。

数日前にほぼ2年飼ったアカヒレ(魚)の最後の1匹が崩御されたので、緊急事態宣言とか色々あるけれど様子を見つつ、遠からず新しいペット(たぶんエビ)を買いに連れて行こうかと思う。娘にとって幼稚園最後の夏休み、できるだけ楽しく過ごしましょうね。

40歳になりました

これといって何か変わった実感はないのだけれど、一応節目ということで。

今日は母と妹と3人で、亡父の遺骨を納める場所の契約に行ってきた。行き慣れない街ではあったけれど、魅力的な商店街なんかもあり墓参りも退屈せずに(という言い方も何ではあるけれど)できそうで何より。

向こう四半世紀、職業人として恥じることなく、でも根を詰めすぎることなく、適度に頑張ってやっていきたい。

最近なかなか音楽も小説も取りかかる余力がなかったけれど、夏休みも始まることだしぼちぼち何かやろうかな。ワークライフバランス大事。

そんな感じで今後ともよしなにお願いいたします。

ワクチンの予約をした

もちろん新型コロナの。

僕の分は先々週の時点で接種券が届いていたので早々に集団接種の予約を入れていたのだけれど、このたび妻の分も届いたので、こちらは近場のクリニックで。

実母が腕の痛み以外これといって問題なかったとの話ではあるけれど、若いほど副反応が出やすいそうなのでできるだけ仕事に影響が出ないタイミングを狙ったつもりではある。まあ、熱とか出て幼稚園の送り迎えに支障が出た場合、母を頼ったりせざるを得なくなるけれど……。

何であれ、あちこちで発生しているらしいワクチン難民にはならずに済んで一安心というところではある。早く穏やかな日常を取り戻したいものですね。

娘と姪Reloaded

久々に姪を半日預かった。

姪が大好きな「ポリス×戦士 ラブパトリーナ」の映画、各地で続々公開終了していて諦めムードだったのだけれど、比較的近場で復活上映があったのをこれ幸いとチケットを取った。

朝早めに(姪的には好きなTVを観てからでも間に合う時間に)集合、バスと電車を乗り継いで劇場のあるショッピングモールへ。時間に余裕があったので少し買い物をしてから映画を鑑賞した。

ラブパト映画、子供向けと高をくくっていたけれどなかなかどうして、散りばめられた小ネタだったりキレキレの歌とダンスだったり、大人にも飽きさせない工夫が凝らされていて、十分に楽しめた。姪はど真ん中の特等席(僕が深夜に中途覚醒ついでに取った)にテンション爆上がりで、入場者プレゼントのアイテムが劇中に登場するたび嬉しそうに手元を見つめたりして、満喫しているのがひしひしと伝わってきた。

映画の後は昼食、ゲームコーナーでちょっと遊んですぐさまおやつにアイスという胃袋的にハードなスケジュールも幼子たちは難なくこなし、笑顔が絶えない時間を過ごした。

コロナも心配なので夕食は一緒に食べず、夕方には送り届けて帰ってきたけれど、今度はまた我が家で遊びたいとリクエストをもらったので掃除とかスケジュール調整とか頑張りたい。次も楽しく遊びましょうね。

風邪を引いていた

日曜から発熱、月火と仕事を休んで療養し、何とか水曜から復帰した。仕事ができないほどではないにせよ微熱はほとんどずっと続いていたのが、昨日の夕方あたりからやっと落ち着いてきた。

38℃台の高熱は初日だけだったので、まあ新型コロナの線はないだろうと思っていたのだけれど、大したことはないと言っても長引いてくるとなかなか不安が増大したりしていた。やはりこのご時世、健康が第一だなあと痛感している。

無事回復したことだし、明日は雨が上がる午後から娘を連れ出そうかなと思っている。まあ、新しいおもちゃ(たのしい幼稚園の懸賞で当たった)にかなりご執心の様子なので、どうなるかわからないけれどね……。

娘が風邪を引いた

昨日の夜から、脚が痛いと言ってぐずっていた娘。よくある成長痛だろうと思っていたのだけれど、朝起きたら熱を出しており、計ってみたら37.9℃。幼稚園を休ませたのは言うに及ばず、このご時世なので病院も受け入れてくれるのか不安だったけれど、妻に連れられて(父はオンライン授業)行ったかかりつけの内科ではわりにすんなりと診てもらえたらしく、診断もただの咽頭炎ということで、とりあえず一安心。

まあでもそこはやっぱり幼児と言うべきなのか、仕事の中休み中の父にも容赦なく突撃してきて踊り狂ったりする。病気でも元気は元気なので、なかなか扱いに困るところではある。

今日は仕事が済んでからタブレットでKindle本の読み聞かせをねだられ、何かのセールでたまたま買ってあった『本好きの下剋上』のコミカライズ版が気に入ったらしく、寝る直前まで尼プラでアニメを観ていた。

熱がなかなか下がらないので明日も幼稚園は休みの線が濃厚になっている。僕は昼過ぎまで授業はあるけれど、終わったらできるだけ構ってやりたい。というか、ある程度見ないとカーチャンが過労で倒れてしまうので……。

何であれ、早く良くなるといいのう。

完全オンライン再び

職場では極力対面併用(ハイブリッド)授業を志向していたのだけれど、昨今の感染状況に鑑みて完全オンライン化の運びとなった。

とりあえず、身体が鈍りきらないように、午前中授業がない日は娘を幼稚園に連れて行くことにするか……。

第4波の収束がなかなか見えないけれど、ここが辛抱のしどころ。めげずに諸々頑張りたい。

睡眠薬を変えた

1年半ぐらいの間、ベルソムラという睡眠薬を飲んでいた。

ドグマチールの副作用なのか何なのかよくわからないけれど、夜中に目が覚めてしまうことが多かったので、朝まで安眠するために依存性の弱い睡眠薬をということで飲み始めた。まあまあ合っている実感はあったのだけれど、日中まで眠気を引きずりがちだったので、今月から思い切って他の薬に切り替えることにした。

ベルソムラと同じオレキシン受容体拮抗薬らしい(ググった)、デエビゴという薬。眠気を引きずりにくいという触れ込みが決め手になった。

まだ飲み始めて数日だけれど、利き方がマイルドなのか、夜中に一瞬目は覚める。けれど一瞬で再び眠りに落ち、本格的に覚醒するのはちょうどアラームをかけた時間近辺になっている。

中途覚醒をなくすことにこだわるなら少々微妙なところではあるけれど、日中の眠気が大幅に改善しているので、総合的にはこっちの方がベターな感じがしている。

まあ、続けてみないとわからないこともあると思うので、最終的な判断はもう少し後かな。

今日は贔屓チームが完敗したので自棄酒飲んでる(ゆえに薬は飲まない)けどね!!

事務仕事が次々舞い込んできてなかなか気が休まる間もないけれど、休めるときにちゃんと休みつつ乗り切っていきたいと思う。