神戸0-2湘南

じぇじぇ……J1で3連勝ォ~ッ!?

まあキーパー(レンタル)が獅子奮迅の活躍すぎて来季に繋げる的な意味ではどうなのかという話もありつつ、今日の試合は結果的にばっちり狙い通りの運びだったのではないかと。

軽快なパス回しもしっかりできだして、いよいよJ1にふさわしいチームになってきたなあと感慨深い。

次は前半戦で悔しい負け方をした名古屋が相手。雪辱を期したいものですね。

娘、ゲーマーになる

ここ最近、娘の家遊びにゲームの占める割合が高くなっている。

元々switchメインで色々なゲームを遊んでいて、去年のクリスマスプレゼントもゲームソフトだったぐらいなのだけれど、先月値崩れしていた『ルーンファクトリー4』を買ってからというもの、毎日のように夢中で遊んでいる。

今日ついにラスボスも倒して、後は(ヒロインとの結婚を目指し)イベントをこなしていくのみになった……というのは一番進んでいるデータの話で、サブアカウントでは女主人公で遊び、こちらもけっこう進めている。

難しいボス戦などは代行を頼まれたりするけれど、わりかし自分で自由にやっているし、だいたいの操作はマスターしていて、何というか若さを感じたりする。

両親とも近眼なもので、遺伝的にもやらせすぎに気をつけたいところではあるけれど、楽しそうにプレイしている姿を見るとついつい和んでしまう。来年の5も一緒に遊びましょうね。

湘南1-0横浜FM

に……2連勝ォ~ッ!!!

相手の分厚い攻めにいつ取られるかとハラハラしていたけれど、終わってみれば見事なクリーンシート。マークのズレもほとんどなく、アクシデントでDFラインを入れ替えざるを得ない嫌な展開もしっかり乗り越えて、いよいよ仕上がってきた感がある。

残り8試合、まだまだ上を目指していきましょう。そして来季に繋がるワクワクの連鎖を。

娘と姪ドッカ~ン!

姪、昨日帰宅後に頑張って宿題を終わらせたそうで、今日も昼前からやって来た。もちろん娘は大喜び。

昼はコンビニで調達して済ませ、送迎役の義弟が帰った後はゲーム(主に姪が気に入ったどうぶつの森)やったり公園に行ったり、例によって楽しそうに仲良く遊んでいた。

娘はここのところSwitchのルーンファクトリー4SPがお気に入りで延々やっているのだけれど、最近めっきりやらなくなっていたぶつ森も姪と一緒だと本当に目を輝かせてプレイしている。姪が一足先にプリキュアを卒業してどうなるかと思っていたけれど、ゲームの好みも合うようだし、「ガールズ×戦士」シリーズなど新たな共通の趣味も増えていて、遊びに困ることは当分なさそうかなと思う。

今日も娘は充実感溢れる表情で眠りに就いていた。次の機会も楽しい時間になるよう、父も微力ながらお手伝いしますよ。

も~っと!娘と姪

姪を朝から晩まで預かった。

娘と迎えに行ってそのまま公園遊び→家に戻ってお絵描きやら工作やらゲームやら色々して、昼食・夕食(ともに店屋物)を挟みつつほぼ半日、ひたすら楽しそうに遊んでいた。

夕食のお子様メニューのおまけで欲しいものが被り、じゃんけんの末に姪が勝ち取ったのを譲ってほしいと娘もかなり意固地になっていたけれど、我慢を覚えさせるのも大事と思って何とか押し切った。泣きべそをかきつつ見送りはちゃんとできていたので、成長するいい機会になったと信じたい。

明日も遊びたい、でも姪の宿題が手つかずで大変そう……という話だったけれど、さっき義弟にLINEしたところ今日のうちから頑張って進めている模様。明日もいい日になるといいね。

娘の自転車を買った

そろそろ自転車を買おうかという話をしたらすっかり乗り気になった娘、この日を待ち詫びた感じを前面に出しつつニチアサを観てから着替えて出発と相成った。

遠出して専門店に位ったらなかなかによりどりみどりで大人でも圧倒されたというのに、娘本人はというと迷うことなくお気に入りを見つけていた。カスタマイズ前提で本体価格が安くなっているモデルで、オプションを選ぶときまで目を輝かせつつ、取り付け作業も張り付いて眺めて、出来上がった自転車に満面の笑みで搭乗。おっかなびっくり両足を付けながら転がしていたのも最初のうちだけで、すぐにコツを掴むとスイスイ乗りながら移動するようになった。

今の補助輪って、まっすぐ乗るとちょっと浮くぐらいの高さになってるのね。乗り方を身体で覚えるには、昔ながらのベタ付き四輪タイプよりこっちの方が良さそうだなと思った。

公園に寄って遊んだ後、帰宅してから近所のお祭りに行って昼食とおやつを済ませ、また公園で遊んだらすっかり日が暮れてしまった。日照時間も短くなって冷え込んでくるけれど、体調に気をつけつつ諸々楽しんでいきましょう。

湘南1-0横浜FC

ひ、日付が変わってしまった……。

昨日は家族で外出していて、帰りの電車で後半飲水タイムあたりから観ていた。つまるところ一番いいタイミングではあったわけだけれど、守備面で危なっかしいミスもありつつしっかりやり続けられていたので非常に良かったのではないかなと。

いよいよやりたいサッカーが成熟してきて、これからが楽しみになってきた感がある。兜の緒は締めつつ、まだまだやっていきましょう。