湘南0-0神戸

両チームとも守備の練度が高く、集中力も見事だった。つまるところスコアレスドローはきわめて妥当な結果ではあるのだけれど、より上を目指していく上ではこういう試合でも勝ちを拾っていきたいところではある。

ともあれ、上位相手でも堂々と渡り合える下地は整った。次からは残留争い的に言えば6ポイントマッチが続く。いかに中だるみせず勝ち切るか、がすべてだと思うので、しっかりいい結果で終えたい。個人的にはしばらくDAZNだけれど、全力で応援していきますよ。

ただいま楽天モバイル

メイン番号(ただし平日日中は使わない)を楽天モバイルにMNPした。

本当はIIJmioのギガプランが良かったのだけれど、使っていた従量制プランからは当分移行できそうになかったので。

とりあえずMoto G8 powerにSIMを差し、問題なく設定を完了。

まあ通話やSMS(ガラケーの母との連絡によく使う)が無料になるのはけっこう大きいので、しばらくは使い続けるかな。

月の通信量1GB以内(無料ライン)は死守する方向なので、外での使い勝手とかあまり調べられないけれど、エリアの拡充次第ではメイン運用もワンチャンあるかも。

公園遊びモリモリ

娘5歳、公園が楽しくて仕方ないらしい。

昨日からストライダーに乗りたがっていたので昼食後に連れ出した。翻意して自転車になっていたけれど、ニコニコ楽しそうに漕いで公園を複数ハシゴし、合間に出来立てのバラ園を楽しんだりもして、おやつ(コンビニで購入)の後もたくさん遊んできた。

本当は仕事に疲れを引きずりたくなかったので出かけるのはあまり本意ではなかったのだけれど、蓋を開けてみたらいつにも増してご機嫌で聞き分けも良かったこともあってそれほど疲労は溜まっておらず、まあ時々ならこんな感じで遊んでやれそうかなと思っている。

GW過ぎに姪と映画に行く予定ができた。またみんなで楽しみましょうね。

広島0-1湘南

勝 て ば よ か ろ う な の だ ぁ あ あ ! ! !(2回目)

ガンガン押し込まれはしたものの、守備の締まり具合が素晴らしいの一言に尽きる。

一皮むけた大人のサッカーというか、1つの完成形が見えたようにも思う。

まあ、完成したところで早晩対策されてまた直さないといけなくなるのがサッカーの大変であり面白いところでもあるので、次こそが大事ですね。

まだまだ上昇気流に乗っていきましょう。いざ連勝!!!

湘南0-0名古屋

まさに熱戦だった。

前半に退場者(しかもアンカーとして台頭しつつあった三幸)を出して、後半は完全に我慢比べ。ハードな攻めもギリギリでいなし、最後の最後まで緩むことなく守り切った。粘り勝ち、と称して差し支えない感があるし、いつものような打ち合いになったら競り負けていたような気もするので、今日の結果としてはベストに近かったのではないかと思う。

まあ、勝ち点を伸ばしているとはいえペースとしてはまだ物足りないし、次こそは気持ち良く勝利の味に浸りたい。というか、大橋、次こそは。

横浜FM1-1湘南

相手は攻守に強かだった。先制点もぐうの音も出ない感じでやられたし。それでも大崩れすることなく、しっかり追いついて勝ち点1という結果は、確かな成長が感じられるところだった。

ここからの浮沈の鍵を握る1人が、やはり大橋祐紀だと思う。ここまでリーグ戦すべてでフル出場、攻撃のギアを入れる働きをすること数多、作ったチャンスも数多。得点という結果だけが伴っていないのが現状で、1点取れれば大爆発しそうな匂いがプンプンしているだけに、現状何とも歯がゆい。次こそは、と期待もひとしおだ。

次節の相手はこれまた目下絶好調だけれど、今のウチならどこが相手でも泥臭く粘り強く、堂々とした立ち回りができると信じている。是非ともベストバウトを見せてほしい。

始業

新しい職場での仕事が始まった。

研究室をもらったり、教授会があったり。専任ならではの権利と責任が次々と押し寄せてきて、新年度早々慌ただしいことこの上ない。

学生の進路相談などにも乗らないといけないらしく、また畑違いの部署に配属されたので戸惑いもあるけれど、まあ何であれ務めを果たすしかない。

授業開始までもう少し(まだ時間割が来てないの何なんとは思うけれど)。準備も怠らず、しっかりやっていきたい。

プリキュア春映画を観てきた

歯医者ついでに家族3人で。

プリキュアの映画、これまでは春と秋の年2回で春は初期メンバー、秋に新プリキュアが登場するというレギュレーションでやっていたのだけれど、昨春公開予定だった分が半年延期された関係で放送終了後の「ヒーリングっど」の映画2作目がこの時期の公開となっていた。

映画は比較的コンパクトながらもちゃんと作られていて、娘も楽しんでいた。終了後は買い物をして早めに帰宅。先日『たのしい幼稚園』におたよりが載った謝礼のこども商品券も使い、進級祝い兼チアを頑張ったご褒美でネネちゃん(メルちゃんの妹)を購入したので、ウキウキで長風呂になった。

僕はいよいよ明日から本務校での勤務がスタートする。色々不安は尽きないけれど、しっかり勤め上げて、長く働けるよう頑張っていきたい。

そして休日には、今日のように家族揃ってゆっくり過ごせるといいな。

Switch版「FIFA21 レガシーエディション」を買った

最近、生活に張りがない。

子育てはなかなかに刺激的だけれど、子供と遊んだり仕事をしたりしていると疲れてしまって、夜の自由時間も何かやる踏ん切りがつかない。一時的に回復したかと思っていたのだけれど、最近は忙しさもあって元の木阿弥と化していた。

そこで、数年前の自分を振り返ってみる。子供が生まれる前、あるいは結婚前。何をして楽しんでいただろうかと考えてみたら、真っ先に浮かんだのがウイイレだった。

ウイニングイレブン。説明不要の(だと思う)有名サッカーゲームだ。僕はPSP3000を確か発売日(今調べたら12年半も前らしい。あな恐ろしや)に買って、同時に買ったウイイレ2008をめちゃくちゃにやり込んでいた。マスターリーグを中心に1000試合を優に超える数やったと思うし、時間ができればすぐにPSPの電源を入れていたように思う。その後3DSで買った2012もかなりやっていて、全部合わせれば遊んだ試合数は2000を下らないだろう。

そう、僕はサッカーを観るのも好きだけれど、やるのも元々大好きなのだ。ただリアルにボールを蹴らせると惨憺たるパフォーマンスになるので、ゲームが主戦場ではあったのだけれど。

そんなことを思い出したはいいけれど、ウイイレは僕が現在唯一個人で所持している現役ハードであるSwitchでは未だに展開していない。以前スマホ版は入れてみたものの、コレジャナイ感がすごくて一瞬でアンスコしてしまった経緯もある。

そんなわけで、次善の策と言ったら何だけれど、ウイイレと双璧を成す人気サッカーゲームであるところのFIFAに手を出してみることにした。慣れ親しんだウイイレとの操作性やら何やらの違いに戸惑ったりもしそうだけれど、まあそこも含めて楽しめたらと思っている。

とりあえず、これで生活に潤いが出て、新しい仕事も頑張れますように。

湘南0-0C大阪

決めきれねえ……。

相手が全体的に疲れ気味で、こちらの方が軽快に回せていたりもしたので、数ある決定機を決めきれなかったのが悔やまれる。

まあ、総じてゲームを支配できていたのはともかくも成長の跡が見られるあたりで、あとは結果に繋げていくしかない。

そんなわけで、次も期待しておりますよ。