湘南2-1横浜FC

「勝つか、勝つか」というフレーズに変なフラグ臭を感じていたのだけれど、杞憂に終わって良かった。

待ちに待った勝利のクラップ

とにかく、山口体制初勝利。山田直輝の鬼気迫る決勝ゴールは目の前で見ていて鳥肌が立ったし、試合運びも(いただけないミスからの失点を除けば)ほぼ文句の付けようがない感もある。ここまでパッとしなかった山本脩斗が及第点の出来だったり、好材料も少なくなかった。今日は素直に喜びたい。

ただ、ここからまたヒリヒリする戦いは続いていく。事実上相手を蹴落として手にした勝利だけに、今後に活かしていかないと申し訳が立たないし、でもまだまだ課題は多いし。

まあ、今日のサッカーが継続できれば大丈夫という確信はある。そろそろ悪癖にはおさらばして、因縁の(リメンバー笠原)札幌が相手だけれど、必ずや連勝を飾ってやりましょう。

佐野裕哉 引退に寄せて

と言うほどのことは書けないのだけれど。

ベルマーレOBの佐野裕哉が現役引退を発表した。

キャリアの後半はJFL~地域リーグでプレーしていたこともあって、映像も含めて目にする機会はほとんどなかった。それでも、僕の(総数からすれば)多いとは言えない観戦歴の中で、ひときわ輝いている選手の1人が彼だと思う。

旧友である鈴木良和とのコンビネーションは、明るい話題の少なかったJ2時代の中で、際立って美しく見えた。サッカー経験のない素人サポーターとして、そのプレーに惚れ込み、下手くそな応援漫画みたいなものまで描いたのも今となってはいい思い出だ。

強面のくせにやたらとシャイで、でも子供にはめっぽう優しくて、ワンダーランド参加時にはそのイメージとのギャップに驚いたりもした。

天才とか小野伸二の後継者とか美辞麗句で飾り立てられながら、大きな栄光は掴めなかったかもしれない。言うまでもなく、日本代表なんかにも縁はなかった。それでも、長い雌伏の時を過ごしたゼロ年代にあって、湘南サポーターの記憶に深く刻まれる存在ではあったと思う。

裕哉、本当に長い間お疲れ様。いつの日か、何らかの形で共に戦える日が来たら最高だと思う。今後の君の人生に幸多かれ。

鳥栖1-1湘南

今日も途中までゲームは握れていた。追いつかれても大きくは崩れることなく、最後まで全員が万全なら勢いで押し切れそうなところではあったのだけれど、コバショーの負傷は何というかツキがなかった。

いよいよ、一つも落とせない戦いに突入する。次節は今季初参戦。是が非でも、レモンスタに歓喜の渦を巻き起こそう。

スーパーグリップG オーシャンプラスチックがマイナーチェンジしていた

スーパーグリップ、リニューアル後はグリップの安定感が大幅に向上して気に入っていた。

そこに登場したオーシャンプラスチックモデル。海洋ゴミから取り出したプラスチックを使っていて、地球に優しいという触れ込み。色合いも好みで、ぼちぼち愛用していた。

先日、地元のスーパーで売っているのを見かけた。販路が拡大しているのね、と適当に流していたのだけれど、よく見ると……

グリップの色が変わってる……!?

上が初期ロット

下半分だけ青が深いというか、黒っぽい色合いになって、ツートンカラーになっている。

どちらがいいかは好みが分かれそうなところだけれど、個人的には新しい方もいい感じだったので、とりあえず1本確保(貯まったら速やかに使うと決めている楽天の期間限定ポイントを使って)。

恐らく初期ロットは残りわずかだと思われるので、欲しい方はお早めの確保が吉ですよ。

eono budsが地雷すぎたので注意喚起

8月の中頃、eono budsというフルワイヤレスイヤホンが話題になっていたので買った。レビューも悪くなかったし、「Amazonブランド」という触れ込みにも魅力を感じたので。

本体のコンパクトさを考えると音質はまずまずで、取り回しも良く、便利に使っていた。2ヶ月も持たなかったけれど。

洗い物をするのに10分少々使っただけで、ケースのバッテリーを3%消費する。カタログ値24時間に対して、4分の1ほどしか稼働しない計算だ。バッテリーの不具合と確信し、1年保証だから余裕だろうと出品者に宛てて修理ないし交換の依頼を送ったのが昨日。今日になって返信が届いていたのだけれど、これがひどかった。

不具合がないことを確認してから出荷しているので問題ありません、の一点張り。現に使用していて不具合が出てきたことを主張しても暖簾に腕押しで、日本語の怪しい返信が返ってくるばかり。埒が明かないのでAmazonカスタマーサービスに連絡し、特例として返品・返金対応を受けることで話が付いた。

Googleのおすすめに出てきた提灯記事にまんまと騙されたのは浅はかだったと思うけれど、令和のこの時代にこんな悪徳(と言うか何と言うか)業者がのさばっているという事実に驚きを禁じ得ない。とりあえず、eono budsの1年保証は完全に有名無実なので、皆様ご注意を。

湘南0-1横浜FM

相手を慌てさせる回しと動きを筆頭に、前節までの良いところは継続できていた。今日は本当に一瞬の隙が勝敗を分けることになった。

監督交代から流れは良くない。まあ、フィニッシュの精度が伴わないだけでサッカーの質そのものは確実に上向いているので、ブレずにやりきれるか、決死の覚悟でさらなる一歩を踏み出せるかどうかが全てだと思う。

次節も上位との対決が続く。相手がどこでもやることは基本的に変わらないはずだ。グッドルーザーで終わるのは今日を最後にしよう。