広島1-0湘南

そんなわけで(?)妹・姪との外食中とか娘の寝仕度中とかチラチラ観ていた。

いいチャンスが作れつつものにできないガッカリ感もさることながら、持ち味だったはずの小気味よい速攻がなりを潜めすぎではないかという思いが……。確実性の高い遅攻に力点を置いているのだろうけれど、もうちょっとワクワクしたいものですなあ。

まあ、今年は土台作り優先で、完全なる雌伏の時となったとしても受け入れる所存ですけど、積み上げるペースは上げていきたいかなあ。

次は期待したいなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です