ゲームを積んでいる

十数年前では考えられなかったことだけれど、高いお金を出して買った新品のゲームを放置している。

幼少期は家に一切のゲーム機がなかった。目に良くないとか教育方針的にも色々あったのだろうし、その分まで本やおもちゃを山ほど買い与えられていたので両親を恨んだことはあまりないけれど、やはり周囲の友人に比べるとゲームに対する憧れや飢餓感は強く、反動で(事実上)解禁された高校以降ではそれはもう没頭したし、色々なハードやソフトを買い漁った。

ゲームを積み始めたのは、DSの『ルミナスアーク』あたりからだったと思う。徐々に学業が忙しくなってきて、時間を食うPCの恋愛シミュレーションゲーム(察して)を買ってもやらないケースが出てきたのも確か同作が発売された頃だった。気づけば5本が10本に増え、20本に増え……実家に置き去りにされている積みゲーの数は、ちょっと怖くて数えられない。

そして今。所帯を持ち、去年の秋に半ば衝動買いしたSwitch Liteを自分専用のゲーム機として所有しているのに、買ったソフトを遊ぶところまでたどり着けない。目下(自宅にあって)積んでいるのはドラクエ11とゼノブレイドDEなのだけれど、どちらも歯ごたえがあるというか、じっくり腰を据えて遊びたい作品なので、娘が寝てからの2時間前後しか自由時間が取れない現在の生活ではなかなか踏ん切りがつかないというのが大きい。

もう少ししたら午後までフルタイムの保育も始まるようなので、ぽつぽつ進められるかなあ。

……あ、一方で新曲はちょびちょびとやっています。このペースなら7月上旬にはアップできるんじゃないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です