娘の自転車を買った

そろそろ自転車を買おうかという話をしたらすっかり乗り気になった娘、この日を待ち詫びた感じを前面に出しつつニチアサを観てから着替えて出発と相成った。

遠出して専門店に位ったらなかなかによりどりみどりで大人でも圧倒されたというのに、娘本人はというと迷うことなくお気に入りを見つけていた。カスタマイズ前提で本体価格が安くなっているモデルで、オプションを選ぶときまで目を輝かせつつ、取り付け作業も張り付いて眺めて、出来上がった自転車に満面の笑みで搭乗。おっかなびっくり両足を付けながら転がしていたのも最初のうちだけで、すぐにコツを掴むとスイスイ乗りながら移動するようになった。

今の補助輪って、まっすぐ乗るとちょっと浮くぐらいの高さになってるのね。乗り方を身体で覚えるには、昔ながらのベタ付き四輪タイプよりこっちの方が良さそうだなと思った。

公園に寄って遊んだ後、帰宅してから近所のお祭りに行って昼食とおやつを済ませ、また公園で遊んだらすっかり日が暮れてしまった。日照時間も短くなって冷え込んでくるけれど、体調に気をつけつつ諸々楽しんでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です