大分2-2湘南

ああ……勝利(だけ)が遠い……。

前半は理想的な展開ながら、早い段階でとどめを刺せなかったことが悔やまれる。

パススピードも軽快になっているし(パサーの茨田なんか生き生きしていて良かった。途中から消え気味だったのは惜しい)、ロングボールの使い方も向上しているし、何よりビルドアップの練度が格段に上がっている。殻を破るまで本当にもうちょっとだと思うので、踏ん張りたいところですなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です