親不知を抜いてきた

タイトルのとおり。

左上の親不知はほぼまっすぐ生えていて、特に虫歯とかでもなかったのだけれど、根が荒れて痛みがちだったのと首や肩に違和感をもたらしていたのとで、まあ残しておく必要もないよねという結論に至った。

そんなわけでかかりつけの歯医者へ。いつも1人のときは自転車で行くようにしているけれど雨だったのでバスで。

歯の本体を抜くの自体はわりと瞬く間に済んだものの、根っこの曲がった部分が折れて中に残ってしまったらしく、取り除くのに悪戦苦闘して30分ぐらい口を開けたままになった。まあその後は特に問題もなく、血もそんなに出ることもなく、歯医者近くで少しウインドーショッピングをしてから夕食(ケンタッキー)を買って帰った。

帰宅後も今のところ痛みが増すこともなく、やっぱり肩こりもましになっている感覚があって、もっと早く抜いても良かったのにという気持ちになっている。

まあ明日以降がどうなるかですな。姪に忘れ物を届けるついでにあわよくば連れ出して娘と遊ばせたりなんて画策したりしているけれど、果たして……?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です